×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

妊娠の兆候(つわり)と生理との症状の違いは?

妊娠の兆候(つわり)が気になる方は、妊娠の初期症状がどんな症状かを調べると思います。つわりと似た症状だとなおさらです。いつもの生理痛とは違うなど生理との関係はもちろんありますが、妊娠の兆候(つわり)や初期症状は生理痛や腰痛、微熱、胸のはり、下腹部の痛み…と様々な症状や嘔吐感を伴うなど妊娠の初期症状として「つわり」に似た症状があるのも事実です。そのため、妊娠を疑う場合もあります。
妊娠の初期症状が気になる場合の生理痛や周期が違う生理の状態のときは、生理の周期が毎月安定していても、生理前の下腹部の痛みや胸が張るといった症状の場合に妊娠の初期症状を疑って気になると思います。時に生理予定日の10日前位から、つわりの症状や胸が張ったりする妊婦さんもいらっしゃるようですので、なおさら妊娠しているのか気になる方もいることでしょう。生理の直前の生理痛の症状としても早すぎると感じてしまったり、妊娠の兆候(つわり)としても早過ぎると思ったり…不安が募ります…
特に初期の妊娠の兆候と同じといわれている下腹部の痛みは、若いほど生理が終わる頃までは生理痛の痛みの症状と区別する方法は現在ではありません。
つまり、妊娠の兆候かどうかは、生理前の症状が一定ではありませんのでわからないのです。また、生理前の症状は心理的な影響も受けますので、妊娠の症状かどうか気にしすぎますと、かえって痛みの症状が強くなることもあります。
また、最近の妊娠の検査薬は、精度が上がりましたが、少なくとも生理の予定日付近にならなければ、妊娠している時期でも陽性反応は出ません。気になるようでしたら、病院へ行くことが一番ですが、妊娠の検査薬で陰性ならば、産婦人科へ行っても結局わからないという可能性が高いものです。

妊娠の初期の症状は?

妊娠の兆候(つわり)は、妊娠の初期症状としてよくみられる症状のことをいいます。妊娠している、妊娠していないという判断は、自分自身でもわからない事ですから、生理痛や妊娠の兆候(つわり)を確認しながらも、本当に妊娠の初期の症状なのかどうかは結局はわかないものなのです。妊娠の検査薬を使っても、使い方によっては正しい結果はでませんので、その日が来るまで待つ事以外はできません。
妊娠の兆候としての初期症状の目安は、生理が1週間遅れるなどの参考になる妊娠の初期症状があります。
初期症状の1番目は下腹部の生理痛と同じような痛みです。今までの生理痛や排卵痛のような一定期間にくる痛みですが、妊娠の兆候なのか生理痛なのか判断はできません。初期症状の2番目は胸の張りです。ホルモンへの影響で胸を触るとかたかったり、触らなくても張っているのが分かるようになります。
初期症状の3番目は、下腹部の膨満感です。妊娠すると下腹部が窮屈に感じたり、空気が溜まっているように感じる状態です。4番目の症状は微熱が続きます。平熱よりプラス1度前後の体温が続きます。妊娠した際には、朝晩に関係なく体が暑いのが分かるほどです。5番目の兆候は、眠気です。生理中でもそうですが妊娠した際も眠気が生じます。
最後の初期症状として参考になるのは吐き気です。一般的に「つわり」と言われているものです。特に空腹時のつわりとしての嘔吐感です。普段口に出来ていたものが気持ち悪くなったり、食べ物の好みが偏ってしまったりするのがつわりの現象です。このような「つわり」の症状が出れば一層妊娠の兆候に近くなります。

>>他にも妊娠の症状を探してみる

妊娠の確実な症状は?

妊娠の兆候(つわり)は、このように確実で固定的な症状ではなく、むしろ生理痛や生理前の症状と似通っていて妊娠しているかどうかの判断は難しいものなのです…つわりであれば確実なのですが…
もちろん、妊娠の超初期症状という意味では、より症状のみで妊娠の判断をすることは難しいでしょう。(つわりの状態やつわりの時期ではないので難しいです)特に、妊娠の有無に関係なく生理前に風邪気味だったり、便秘気味だとするとなおさら、妊娠の初期の症状かどうかを判断するのは難しいでしょう。
最近では、妊娠の超初期症状として、生理痛のような下腹部の痛みや微熱が続く程度を基礎体温からチェックしていくことや胸のはりかたや腰痛など、さまざまな妊娠の初期の症状から説明されています。
しかし、実際の妊娠の兆候(つわり)は、生理痛と同じように、一人一人妊娠の初期の症状は違って当然なのです。妊娠しているかどうか?つわりの状態なのかどうかが気になる時期があると思いますが、精神的な影響も症状に影響するものですから、確実なのは生理予定日より1週間ほど経過して、上記の症状があるようでしたら産婦人科を受診すれば確実性の高い妊娠しているかどうかの判断はできるでしょう。もちろん、妊娠の初期症状とつわりの時期とは同じように思いがちですが、正確なつわりの時期は、確実に妊娠した後1ヶ月ぐらいからのものを「つわり」といいます。しかも、つわりの症状の出方や時期というものは、個人差があって、つわりの症状にもばらつきがあります。ですから、つわりの時期が始まるのは、妊娠1ヶ月を過ぎたぐらいからということも知っておく必要があるでしょう。


Copyright © 2008 生理と妊娠の兆候(初期症状)って?